新着情報

【イベント情報】7.14 Fri 第2回 光文社古典新訳文庫を読む会 課題書『人間の大地』サン=テグジュペリ/著 渋谷豊/訳 特別ゲスト:駒井稔さん(光文社古典新訳文庫創刊編集長)

「いま、息をしている言葉で」というキャッチコピーで、過去の名作を新訳で続々とリリースしている光文社古典新訳文庫を定期に読む会をスタートさせました。

今回の読書会では、光文社古典新訳文庫の創刊編集長、駒井稔さんをお招きし、本作の翻訳にまつわる工夫や苦労、読みどころなどを解説して頂くとともに、サン=テグジュペリ作品の魅力についても語っていただきます。

課題書の『人間の大地』サン=テグジュペリ/著 渋谷豊/訳は、駒井さんの推薦により決定いたしました。
サン=テグジュペリの代表作で、日本では堀口大学訳(カバー画:宮崎駿)の新潮文庫版が親しまれてきましたが、光文社古典新訳文庫で読むとまた違った味わいがあります。

41dEHxLSK1L

駒井さんの特別な思い入れがあるというこの作品をみなさんと一緒に読んでみたいと思います。


「真の勇気」とは何か? パイロットとしての壮絶な体験から生まれた自伝的作品。

【作品】
本書は『ちいさな王子』や『夜間飛行』の原型となったエピソードを披瀝しながら、極限状態で発揮される人間の気高さ、強さ、意志の力を描いた希望の書である。挑戦を厭わない人々にとって道標となるのは間違いない。

【内容】
郵便機のパイロットとして長いキャリアを持つ著者が、駆け出しの日々、勇敢な僚友たちのこと、アフリカや南米での人々との交流、自ら体験した極限状態などについて、時に臨場感豊かに、時に哲学的に語る。人間にとって大切なものは何かを鋭く問うたサン=テグジュペリ文学の大傑作。
(光文社古典新訳文庫HPより)


【日時】
2017年7月14日(金) 20:00~21:30頃

【参加方法】
下記のいずれかの方法でお申し込みください。
その① こちらのフォームに必要事項をする。
※フォームにご記入いただき送信していただいた時点でお申し込みは完了しております。こちらから特に返信はございませんのでご了承くださいませ。
その② 下記メールアドレスに「お名前」「お電話番号」をご記入いただき送信する。
info@montagbooksellers.com

【定員】
~20名程度
※最低開催人数を4名とし、参加人数がそれを下回る場合は中止とさせていただきます。

【参加費】
700円

【持ち物】
『人間の大地』(光文社古典新訳文庫)サン=テグジュペリ/著 渋谷豊/訳 を事前に読んできてください。

【会場】
Montag Booksellers [モンターグ・ブックセラーズ]
〒602–8061 京都市上京区油小路中立売西入ル甲斐守町97番地 2階 Impact Hub Kyoto内

【主催】
Montag Booksellers