新着情報

【イベントレポート】海外文学持ち寄り読書会

2017年5月12日(金)に海外文学持ち寄り読書会を開催しました。

定員+1名の合計8名が揃い、それぞれが持ち寄った海外文学を紹介し合いました。今回はそこに集まった作品を紹介します。

Aさん
・『絵のない絵本』(新潮社) アンデルセン:著 矢崎 源九郎:翻訳
・『影をなくした男』(岩波書店) シャミッソー:著  池内 紀:翻訳

Bさん
・『長距離走者の孤独』(新潮社) アラン・シリトー:著 丸谷才一/河野一郎:翻訳

Cさん
・『そして誰もいなくなった』(早川書房) アガサ・クリスティ:著 青木久恵:翻訳

Dさん
・『ちいさなちいさな王様』(講談社) アクセル・ハッケ/ミヒャエル・ゾーヴァ:著 那須田淳:翻訳
・『Murder on the Orient Express』(邦題:『オリエント急行殺人事件』)

Eさん
・『突然ノックの音が』(新潮社) エットガール・キャロット:著 母袋夏生:翻訳
・『あなたを選んでくれるもの』(新潮社) ミランダ・ジュライ:著 岸本佐知子:翻訳

Fさん
・『クラバート』(偕成社) オットフリート・プロイスラー/ヘルベルト・ホルツィンク:著 中村浩三:翻訳
・『Der Wunderkasten』

Gさん
・『フランス組曲』(白水社) イレーヌ・ネミロフスキー:著 野崎歓/平岡敦:翻訳
・『五輪の薔薇』(早川書房) チャールズ・パリサー:著 甲斐万里江:翻訳

店長(私)
・『古森のひみつ』(岩波書店) ディーノ・ブッツァーティ:著 川端則子:翻訳
・『失われた世界』(光文社) アーサー・コナン・ドイル  伏見威蕃:翻訳

IMG_20170512_214523

IMG_20170512_214653